ryoshiotani

10pic.gif
塩谷 亮 Ryo SHIOTANI
10pic.gif

back_tomorrow.jpg

明日
Tomorrow
2008
45.5x33.3cm
oil painting
space.jpg

back_giugo.jpg

Giugo
2011
72.7x53cm
oil on canvas
space.jpg

back_nachi.jpg

一の滝
A waterfall
227.3x112cm
oil on canvas
space.jpg

back_wind.jpg

風韻
2019
53x33cm
print
space.jpg

back_summer.jpg

夏めく
2013
53x45cm
lithograph
space.jpg

back_tree.jpg

梢光
2013
53x41cm
lithograph
space.jpg

略歴(日本語)

1975 東京都生まれ
1998 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2008 文化庁新進芸術家海外研修員(~2009 イタリア フィレンツェ)
2010 武蔵野美術大学非常勤講師 (~2020.03)
2011 長岡造形大学非常勤講師(~現在)
2018 九州産業大学芸術学部客員教授(~現在)

■所属団体・学会等
2003 日本美術家連盟会員(~現在)
2009 文化庁在研会会員(~現在)
2012 二紀会会員(~現在)
2019 文化財保存修復学会会員(~現在) 

■主な個展
2002 塩谷亮油彩展(銀座松坂屋)
2004 塩谷亮展(彩鳳堂画廊、名古屋松坂屋、大阪髙島屋、岡山髙島屋、岐阜高島屋)
2008 静謐な光 塩谷亮油絵展(日本橋三越)
2010 塩谷亮展(アートフェア東京2010 彩鳳堂ブース)
    文化庁在外派遣研修報告展(彩鳳堂画廊)
2017 塩谷亮展 ― 瞬く間にひそむ叙情を求めて (Bunkamura Gallery)
2020 塩谷亮展 ―劉生の眼、私の眼 (Gallery Suchi)

■主なグループ展
1998 第52回二紀展奨励賞 (以後毎年出品 99、01年奨励賞、03同人推挙、12会員推挙)
1999 多摩秀作美術展(青梅市立美術館)
2001 彩樹会展 (彩鳳堂画廊 以後毎年)
    ヴワール展 (春風洞画廊 以後2015年まで毎年)
    東美アートフェア (東京美術倶楽部 春風洞画廊ブース 以後06年出品 )
2003 現代洋画精鋭作家展 (名古屋松坂屋 以後06、07、10年出品)
    WAYS展  水野暁×塩谷亮 (花田美術)
2004 オランダ美術賞展特別賞 (ケルクラード旧市庁舎)
2005 ミニアチュール展 (彩鳳堂画廊 以後2012年まで毎年)
2006 LIONCEAUX 現代洋画の俊英たち展 (日本橋三越本店 以後2015年まで毎年)
    トウメイ人間 (GALLERY小暮、名古屋松坂屋本店)
2007 前田寛治大賞展 (日本橋高島屋、倉吉博物館 以後2018年出品)
    NOUVELLES AILES 美術の今日展 (日本橋三越本店)
    秋の足音 収蔵作品展 (長谷川町子美術館)
2010 第10回伝統からの創造 21世紀展 (東京美術倶楽部 以後毎年)
    存在の美学 (日本橋高島屋、大阪高島屋、伊達市)
    ネオ・リアリズム ―新たな時代の空気― (Bunkamura Gallery)
2011 東日本大震災チャリティオークション 今日の美術展 (東京美術倶楽部)
    存在の美 (ホキ美術館)
2012 DOMANI・明日展 (国立新美術館)
2013 われらの地平線 (日本橋三越)
    画家のまなざし 写実絵画の世界 (桐蔭学園 メモリアルアカデミウム)
2014 「Small Collections」 by Gallery Suchi (ホキ美術館 以後毎年出品)
2016 五輪の年には文化省 アーティストによる新作展 (東京美術倶楽部、新国立劇場)
2017 現代の写実―映像を超えて (東京都美術館)
2018 Contemporary Japanese Realism (MEAM ヨーロッパ近代美術館)
2019 4人の作家たち ―resonance(共鳴)― (アートフェア東京2019 春風洞ブース)

■著書・論文
2004 塩谷亮作品集2000-2004 (彩鳳堂)
2009 イタリアルネサンス絵画の色面境界と空間構造の変化について(文化庁在外研修報告書)
2010 文化庁在外研修報告展図録(彩鳳堂)
2012 模写によるヴェロッキオ工房作「キリストの洗礼」の研究(武蔵野美術大学研究紀要No.42)
2015 油絵 明暗と技法 (共著/グラフィック社)
2017 塩谷亮画集 (求龍堂)
2019 絵画組成 絵具が語りはじめるとき (共著/武蔵野美術大学出版局)

■その他の活動
2010 鹿児島市立美術館実技講座「古典技法で描く人物画」
2010 BS日テレ「ぶらぶら美術館・博物館」に出演
2011 横浜美術館ワークショップ「デッサンの魅力」
2016 NHK日曜美術館「クラーナハの誘惑」に出演
2017 中央区民カレッジ講演「写実絵画の楽しみ方」
2019 NHK日曜美術館「異端児、駆け抜ける!岸田劉生」に出演

■パブリックコレクション
ホキ美術館 佐野市立吉澤記念美術館 長谷川町子美術館 ほか

CV(English)

1975 Born in Tokyo
1998 Graduated from Musashino Art University
2008 Program of Overseas Study for Upcoming Artists (〜2009, Firenze, Italy)
2010 Instructor at Musashino Art University(~2020.03)
2011 Instructor at Nagaoka Institute of Design
2018 Guest Professor at Kyushu Sangyo University

■Solo Exhibitions
2002 Solo Exhibition / Ginza Matsuzakaya, Tokyo
2004 Solo Exhibition / Saihodo gallery, Nagoya Matsuzakaya, Osaka Takashimaya etc.)
2008 Solo Exhibition / Nihonbashi Mitsukoshi, Tokyo
2010 ART FAIR TOKYO
2017 Solo Exhibition / Bunkamura Gallery, Shibuya Tokyo
2020 Solo Exhibition / Gallery Suchi, Tokyo

■Group Exhibitions
2001 Saihodo Gallery, Tokyo
    Shunpudo Gallery, Tokyo
2003 Nagoya Matsuzakaya, Nagoya,
    “WAYS –Akira Mizuno x Ryo Shiotani-“ / Hanada Bijutsu, Tokyo
2004 Kerkrade Centrum, Netherland
2005 “Miniature” / Saihodo gallery
2006 “LIONCEAUX” / Nihonbashi Mitsukoshi
    “Invisible Man” / GALLERY KOGURE (Tokyo) and Nagoya Matsuzakaya (Nagoya)
2007 Nihonbashi Takashimaya (Tokyo) and Kurayoshi Museum (Tottori prefecture)
    “NOUVELLES AILES” / Nihonbashi Mitsukoshi
2010 Nihonbashi Takashimaya (Tokyo) and Osaka Takashimaya (Osaka)
    “Neo Realism” / Bunkamura Gallery, Shibuya, Tokyo
2011 Hoki Museum, Chiba prefecture
2012 “DOMANI” / The National Art Center, Tokyo
2013 Nihonbashi Mitsukoshi, Tokyo
2014 “Small Collections by Gallery Suchi” / Hoki Museum, Chiba prefecture
2016 New National Theatre, Tokyo
2017 Tokyo Metropolitan Art Museum, Tokyo
2018 “Contemporary Japanese Realism” / MEAM, Spain
2019 ART FAIR TOKYO, Tokyo

■Publication
2004 “Ryo Shiotani 2000-2004” (Saihodo Publishing)
2017 “Ryo Shiotani” (Kyuryu-do Publishing)

■Public Collection
Hoki Museum (Chiba prefecture) etc.