Group Exhibition -ポスト技術立国-
Group Exhibition -Post high tech country-
■2019.9.27- 10.5
■13:00-19:00
■No holiday

(左上)大竹舞人 Something Walk with Meシリーズより 
(右上)本多悠悟 Untitle 
(左下)半田颯哉 Could Internet Kill The Video Star? 
(右下)カシワギヰチ花 LUCY-あなたは家に帰る途中で死んでしまった 

■Artists
本多悠悟(Yugo HONDA)/ カシワギヰチ花(Ichika KASHIWAGI)/ 大竹舞人(Maito OTAKE)/ 半田颯哉
(Soya HANDA)

 「技術立国日本」。資源に乏しい東の島国はこの言葉を掲げ、戦後の経済発展をテクノロジー産業によって成し遂げました。しかし、「ハイテクといえば日本」だった時代は失われた20年を経て昔の話しとなり、今やその立場は中国のものとなりつつあります。 

 本展への参加アーティストはいずれもバブル崩壊後の2000年代に多くを吸収した「ポスト技術立国」世代です。 

 かつて、「技術の発展が国力増強をもたらす」と言われた国は、技術の発展が止まり次の未来像が描けなくなりました。あるいは、次の未来像を描くことなく技術の発展のみが目的化したせいで、先に進めなくなったのかもしれません。 

 工業製品の「もの」自体とそれに対するノスタルジーが残ったこの現代日本で、アーティストたちはどのような表現をなすのでしょうか? 


GALLERY KOGURE